事務所ブログ

2011年8月 2日 火曜日

留学体験記最終回 卒業式

パートナー弁護士 松本 甚之助

去る5月13日に、ロースクールの卒業式が執り行われました。この時点では、まだ卒業の可否は、判明していなかったため(LLM/Kは授業すら終わっていませんでした)、なんともすっきりしない気分で迎えた式でしたが、後日無事卒業できていることが判明しました。日本では、通常卒業が確定した後に卒業式が行われるのが通常だと思いますが、アメリカでは、卒業未定のまま行われる学校も数多くあるみたいであり、JDの人には特に違和感は無かったようです。

式は、約90年前に建てられ、シカゴ劇場地区のランドマークとなっているシカゴシアターで行われました。全体としては、荘厳な雰囲気の中行われましたが、来賓者や卒業生代表のスピーチはジョークを交えつつ笑いに溢れたものであり(特にJDの学生のスピーチは大爆笑でした)、日本とは大分違うなという印象を受けました。

式では、全学生の名前が呼ばれ、壇上で肩に布をかけられ、Deanや来賓(Northwesternの卒業生である元最高裁判所判事のStevens判事)と握手をして記念撮影をするというのが個人個人のメインイベントだったように見受けられます。

日本ではどちらかというと大学への入学が大変であり、入学式の方がなんとなく重要なイベントのように見受けられますが、こちらアメリカでは卒業が大変と言うことで、卒業式のほうが重要なイベントのようです。実際、卒業生の家族が参加するのが通常であり、名前を呼ばれた際には家族からの大歓声があがっており、やはり卒業式が一大イベントなんだなと実感させられました。

最後に、アメリカの卒業式のイメージと言えば、帽子を投げると言うのが私の中にあったのですが、レンタルだったせいか特にそのようなことも無く、式終了後は退場することとなり、帽子を皆で投げるというこの1年間の解放感に溢れたイベントを経験できなかったことについては、少し悔いが残りました。

1年間と言う留学期間はあっという間でしたが、多くのことを学べ大変充実した1年でした。この経験を今後の業務に活かして、より一層質の高いサービスを提供していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。




投稿者 Kuribayashi Sogo Law Office

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
english
アクセス



〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-7
NBF日比谷ビル502号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ