代表弁護士ブログ

2013年5月30日 木曜日

Gilford Sato & Associates, Cpas, Inc訪問

 ハワイのホノルルにあるGilford Sato & Associates会計事務所を訪問してきました。Gilford会計事務所は主にハワイに進出している日本企業やハワイに不動産の購入をされる日本人に対して会計・税務のアドバイスを行う会計事務所です。近時、対ドルに対する日本円が高いことから、日本人のハワイの不動産投資はかなり活発で、多くの日本人が投資または長期居住用に不動産を購入しています。ホノルルの不動産はここ10年程度で2倍から3倍の値段になっていますので、長期投資をされる日本人にとってはとてもいい収益機会であったと思われます。また、日本を離れてハワイのゆっくりとした時間の中で生活すること自体が新しいライフスタイルとして認知されているのではないかと思われます。最近では、日本企業や日本の個人がハワイの会社や事業を買収し、ハワイで事業を行う形態も現れているようです。

 ホノルルには日本人向けの法律事務所や会計事務所も多くありますが、Gilford会計事務所は、ハワイに移住した日本人や日系人が中心の会計事務所で、日本語対応が全く問題ないだけでなく、きちんとしたオフイスを有し、組織的・永続的に会計・税務サービスを提供しているということで、信頼性の高い事務所です。

 海外不動産投資については、投資段階の契約や外為問題、税務問題だけでなく、売却撤退時の法律税務問題、所有者が死亡した場合の相続問題など様々な考慮が必要となり、これらは日本の法律とはかなり異なった特殊性を有しています。例えば、不動産についてはSurvivorshipという概念があり、夫婦でJoint Survivorshipとしてマンションの所有をしている場合には、配偶者の一方が亡くなった場合に、当然に他方配偶者が共有持ち分権を取得することになります。また、ある程度の金額の財産(不動産や現預金)を有している場合には、所有者の死亡後にプロベイトという手続きが開始し、全ての相続財産が裁判所の管轄下におかれ、裁判所の選任した弁護士(Administrator)が遺産の分割手続きを遂行することになります。ハワイへの不動産投資については、税務、法務についての特殊性が多くありますので、現地の法律事務所、会計事務所を有効に活用することが重要と思われます。

投稿者 Kuribayashi Sogo Law Office

english
アクセス



〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-7
NBF日比谷ビル502号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ