事例集

2014年6月19日 木曜日

【国際取引・国際訴訟】国際取引の交渉代理、契約書の作成

当事務所が扱った事例

私達の事務所は、企業法務中心の法律事務所として、これまで、国際的ライセンス契約、国際的JV契約、販売代理店契約、M&Aに関する契約、国際的資本提携契約など、日本企業を代理して様々な契約交渉を行い、英文契約書を作成してきました。下記はその一例です。契約書はいずれも英文で作成されています。

 • 日本企業が、ニュージーランド企業から商品を輸入する取引を開始するにあたって、秘密保持契約書、取引基本契約書を作成しました。
 • 日本企業が、ヨーロッパ企業にソフトウェアのライセンスを行うに際してライセンス契約書を作成しました。
 • 日本企業とアメリカ企業との間で、アメリカ企業の発行する株式の引受けを行う際の株式譲渡契約書、株主間契約書を作成しました。
 • 日本企業が台湾企業を販売代理店に指名し、商品を販売の上、代理店を通じて台湾で販売するに際して、ライセンス契約書、取引基本契約書、販売代理店契約書を作成しました。
 • 日本企業が事業の一部門をアメリカ企業に売却するに際して、日本企業を代理し交渉の上、事業譲渡契約書を作成しました。
 • 日本企業がイスラエル企業からソフトウェアのライセンスを受けるに際して、契約条項を交渉のうえ、ソフトウェアライセンス契約書、エスクロー契約書を作成しました。
 • 日本企業がアメリカ企業との間で販売代理店契約を締結していたところ、アメリカ企業との交渉により、販売代理店契約の解除について同意を得、販売代理店契約解除の合意書を作成しました。
 • 日本企業からイスラエル企業への出資に際して、株式引受契約書、Warrant契約書、株主間契約書などの作成及びレビューを行いました。
 • 中国企業を日本企業の販売代理店に指定して日本企業が中国で商品を販売するに際して、販売代理店契約書を作成しました。

投稿者 Kuribayashi Sogo Law Office

english
アクセス



〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-7
NBF日比谷ビル502号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ