事例集

2014年6月14日 土曜日

【訴訟・紛争解決】賃貸借に関する訴訟

当事務所が扱った事例

 • 建物定期賃貸借契約の期間満了後、賃借人が賃料の支払を行わず、任意の明渡しも行わないため、建物明渡及び未払賃料の支払を求めて訴訟を提起し、全面勝訴の上、明渡執行を行いました。
 • 賃料の滞納を継続している賃借人と全く連絡がとれないことから、契約を解除し、未払賃料支払請求、建物明渡請求訴訟を提起し、公示送達による送達の上、勝訴判決を取得し、明渡執行を行いました。
 • 賃料減額訴訟で被告である家主を代理し、鑑定評価書を提出。裁判所が選任した鑑定人の意見をもとに、少額の賃料減額で和解が成立しました。
 • 賃料不払いにつき、占有移転禁止仮処分申立、建物明渡等請求訴訟提起、建物明渡強制執行申立を行いました。

投稿者 Kuribayashi Sogo Law Office

english
アクセス



〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-7
NBF日比谷ビル502号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ