事例集

2014年6月 5日 木曜日

【破産・民事再生手続き】任意整理、特別清算、特定調停、リスケジュール

当事務所が扱った事例

 • 工作器具の販売を行う商社が任意整理を行う際に、当該商社を代理して任意整理を行いました。在庫商品の売却、売掛金の回収によって財産を回収するとともに、債権者説明会を開催して、従前の経過、債権者への配当予想などについて説明を行いました。約40名全ての債権者から任意整理についての同意書をいただき、債権者への分配を行ったうえ、会社の清算手続を行いました。通常の破産申立てを行っていれば配当率は極めて低くなる可能性がありますが、任意整理手続を行ったことにより40%近い配当を行うことができました。
 • バブル期における多額の不動産投資を行った経営者からの依頼により、金融機関との債務返済猶予の交渉を行いました。個人の所有する不動産については売却するものの、金融機関が所有する債権についてはファンドに売却され、最終的にファンドとの和解により債務の免除を受けることができました。
 • 工作機械の専門商社の破産申立に関連し、海外の取引先との事業譲渡及び従業員の雇用等について了解を得た上で破産申立を行い、管財人による入札手続を経て海外企業への事業譲渡を成立させました。
 • 上記の他、多くの企業及び個人を代理して、金融機関、税務署、地方公共団体等と、債務の返済猶予、リスケジュールについて交渉を行っています。

投稿者 Kuribayashi Sogo Law Office

english
アクセス



〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-7
NBF日比谷ビル502号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ