国際相続における栗林総合法律事務所の特徴

国際相続における栗林総合法律事務所のサポート内容
日本人の活動範囲が拡大するにつれて国際的性質を有する相続案件が著しく増えています。栗林総合法律事務所は、被相続人(亡くなられた方)が外国籍の場合の相続案件や、相続財産が外国に所在する場合の相続案件等について豊富な実績を有しています。国際相続に関するご相談については、栗林総合法律事務所までお問い合わせください。

1 国際相続についての豊富な経験を有しています
栗林総合法律事務所では、25年以上にわたる弁護士業務の中で、多くの国際相続案件を扱ってきました。国際相続は、それぞれの国の法制度に基づき、異なった手続きを要するハンドメイドの性質を持ちます。各国の法制度に基づく遺産相続手続きを代理・代行して行います。

2 ニューヨーク州弁護士資格を有する弁護士が対応します
 海外の遺産の処分や遺産分割手続きについては、外国法(特に英語)での対応が必要になります。栗林総合法律事務所では、ニューヨーク州の資格を有する弁護士や、国際関係について豊富な経験を有する弁護士が対応します。多くの事件については、現地の専門家などとの連絡を通じて手続きを行いますので、相続人の方が直接現地に出向く必要はほとんどありません。

3 海外の法律事務所や税理士法人との協力関係
 栗林総合法律事務所は、ユーロリーガルやIBAなどの国際組織に加盟していますので、海外の法律事務所や税理士法人との広いネットワークを有しています。国際相続は、各地の法律に深く関係してきますので、案件ごとに現地の法律事務所や税理士法人との協力関係が求められます。栗林総合法律事務所では、各案件に応じた適切な現地法律事務所を推薦させていただきます。

弁護士報酬について
国際相続については、案件ごとに弁護士の関わる範囲も異なってきます。当事務所では、事前にご相談いただいた内容に応じて業務の内容と報酬についての見積額を提示させていただきます。見積金額にご了解いただける場合には、当法律事務所の標準フォームによる委任契約書を締結いただきます。委任契約書の締結をいただくまで、初期相談料(個人の場合の初期相談料は1時間当たり1万円)を除いて報酬は発生いたしません。

関連ページ
国際相続―外国預金の払い戻し
遺産相続におけるアメリカ銀行預金の払い戻し
香港における遺産相続(プロベート)手続き
国際相続における準拠法の考え方

国際相続、プロベート手続き、海外預金の払い戻し手続きについては、
栗林総合法律事務所にご相談ください。

電話:03-3539-2555

english
アクセス


〒102-0083
東京都千代田区麹町3丁目5-2
BUREX麹町501号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ