ホーム > 事務所案内

事務所案内

代表弁護士挨拶

栗林総合法律事務所 代表弁護士 栗林 勉
栗林総合法律事務所 代表弁護士 栗林 勉


 企業経営における弁護士の活用

当事務所は平成15年に設立された法律事務所です。契約書の作成、労務問題、M&A、国際取引、裁判等の分野で日本の中小企業の経営者の皆様をバックアップする他、相続案件や離婚など個人からの法律相談にも応じております。代表弁護士は25年以上の弁護士経験を有しており、常に最新の法律分野について研究をしながら、企業経営者の皆様に対する法的観点からのアドバイスを行ってきております。

現在の日本の社会においては、ほんの小さな方針の間違いが企業経営に対する致命的な影響を及ぼすことが多くあります。経営者としては、会社法、民法、金融商品取引法、労働法、消費者契約法、不正競争防止法、知的財産に関する各種法令等、あらゆる法的分野についてのリスクを負っており、常に細心の注意が求められることになります。

何れの法律も、毎年益々複雑化、厖大化してきており、会社の経営を行いながら全ての法律の内容を完全に理解することはほとんど不可能と言えます。私どもは、法律の専門家として、次々と生起する法律問題について、企業経営者の皆様にアドバイスを行い、経営者の皆様が安心して事業に取り組めるようバックアップに努めてまいりたいと思います。

また、法律は防御的・保守的に活用されるだけでなく、事業の拡大に向けて海外との取引を開始したり、M&Aによって他の企業を買収する場面においても重要な役割を有します。私どもの事務所は、長年にわたり国際取引や企業買収(M&A)に積極的に取り組んで参りました。

私たちは、経営者の皆様・法務部員の皆様と一緒に、長期的な人間関係の中で、私たちの知識や経験を貴社のものとして活用頂けるよう努めていきたいと考えています。

理念

Integrity(統合性・価値観の共有)
弁護士としての共通の使命である基本的人権の擁護と社会正義の実現を目標に、企業の経済活動の支援、個人間の紛争解決を通じた社会・国家への貢献を共通の使命として、統合された共通の価値観のもと、各自の専門的能力を統合し、事務所全体が一体となって業務の推進を行っていくこと。
Professionalism(法曹としての職業倫理)
社会に生起するあらゆる紛争が個人の実在と尊厳に深く根差したものであること、法規範の適用・執行が個人の生存と社会の存在に大きくかかわるものであることに絶えず留意し、全ての法律の適用・執行が高い規範意識と法曹としての職業倫理に支えられたものであるよう心がけること。
High Quality(高い品質の確保)
日々の業務を通じて常に自己の陶冶と研鑽に努め、職務を通じて蓄積された深い知識と経験を用いて産業の隆盛と企業の国際競争力の維持・向上に貢献し、高い倫理観に基づく新しい価値観の創造と産業基盤の整備に貢献すること。

私達が目指すもの

優秀な人材確保、専門家教育
法律家が現在の社会においては果たす役割の重要性に鑑み、有為な若手法曹を積極的に登用し、職業人としての訓練を施すことで、社会に貢献できる人材を多数輩出してまいります。若手弁護士には、海外のロースクールへの留学や、海外の法律事務所での実務研修の機会を与えるとともに、所内研修、弁護士会その他の外部研修を通じて、新しい知識の習得と経験・ノウハウの伝授を行ってまいります。業務を通じて知り合った様々な人との交流を深め、社会人としての円満な人間関係の構築に努めます。
最高のサービスの提供
過去の案件で蓄積された知識や経験を活用し、柔軟かつ創造的発想に基づき業務を行います。どの案件についても、ベストプラクティスを提供できるよう絶え間ない努力を行います。新規分野に挑戦するチャレンジ精神を持ち続けます。国内国外にかかわらず、様々な分野における外部専門家との協力関係を構築しています。
情報発信、社会貢献
弁護士の使命が法の支配を徹底することで、人権の擁護と社会正義の実現を図るものであることに留意し、常に高い職業倫理と自己規律の精神をもって業務を行います。社会のソフトインフラの構築に貢献するため、国際法務セミナーを定期的に開催するほか、出版・講演その他の広報活動を通じて情報の発信に努めます。刑事弁護・無料法律相談などのプロボノ活動はもとより、法律・規則の制定、施行にあらゆる場面で関与し、社会との関わりの中で業務を行っていきます。

事務所案内

名称栗林総合法律事務所
代表者栗林 勉
所在地〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-7 日比谷U-1ビル502号
TEL03-3539-2555(代表)
FAX03-3539-2556(FAX)
受付時間9:30~18:00
定休日土日・祝日
取扱法律分野・国際取引、国際訴訟
・裁判、紛争解決
・M&A、事業承継
・株主総会、資金調達、その他企業法務全般
・破産、民事再生
・個人の法律相談

アクセスについて

●地下鉄
Tokyo Metro Hibiya Line東京メトロ日比谷線 / Chiyoda Line 千代田線 / Toei Subway Mita Line都営地下鉄三田線「日比谷」駅 A13番出口 徒歩2分
Toei Subway Mita Line都営地下鉄三田線「内幸町」駅 A5番出口 徒歩2分
Chiyoda Line 東京メトロ千代田線 / Marunouchi Line 丸の内線 / Tokyo Metro Hibiya Line日比谷線「霞ヶ関」駅 C3出口 徒歩5分
Tokyo Metro Yurakucho Line東京メトロ有楽町線「有楽町」駅 徒歩9分
Toei Subway Asakusa Line都営地下鉄浅草線「新橋」駅 徒歩9分

●JR線
・JR線「有楽町」駅 徒歩9分
・JR線「新橋」駅 徒歩9分



●事務所パンフレットをPDFでご覧いただくにはこちらをクリック

●印刷用地図をPDFで印刷する
●Google mapはこちら

 
english
アクセス



〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-7
日比谷U-1ビル502号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ