相続関連業務

相続関連業務

よくある相続問題のご相談のケース

  • 遺言を作成し、特定の親族への財産分与を行いたい
  • 遺言の内容を迅速に執行したい
  • 遺言の内容に不服がある
  • 何からはじめていいかわからない

弁護士へ依頼するメリットについて

弁護士へ依頼するメリット
  • 遺産に関する情報を包括的に収集することができます。
    ・相続人を確定させるための戸籍謄本の取得から、被相続人の預貯金、不動産の有無、生命保険の加入状況など
  • 他の相続人と直接話し合うことなく代理人として交渉を行うことができます。
  • 相続人同士で分割協議の合意が得られない時は、そのまま調停や審判の手続きに移行することができます。

遺言書の作成・検認について

  • 最も証拠力の高い公正証書遺言を作成し、遺言者にとって最善の遺言を残します。 また、遺言執行者として遺言の内容を迅速・忠実に実現します。
  • 相続発生まで、遺言書の保管を行います。
  • 公正証書以外の遺言書にも検認の申立てを行います。

遺産分割について

  • 遺産について調査・遺産の範囲を特定し、遺産分割協議書を作成します。
  • 協議が成立しない場合には遺産分割調停の申立てを行います。
以下のような業務を行います
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺産分割調停の申立て
  • 遺産分割前の保全処分の申立て
  • 遺産分割後の紛争調整調停の申立て
  • 寄与分を定める調停の申立て
  • 遺産分割による登記手続

遺留分減殺請求について

  • 遺留分を侵害する遺言により相続が行われる場合、1年以内に遺留分を減殺し相続財産を得ることができます。
以下のような業務を行います
  • 受遺者又は受贈者に対し、内容証明郵便での遺留分減殺請求の意思表示
  • 遺留分減殺調停の申立て
  • 物件返還又は価格弁償請求訴訟の申立て
  • 共有物分割請求訴訟の申立て
english
アクセス



〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-7
NBF日比谷ビル502号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ